pythonのリスト内包表記

mapの代わりに使う

[ 式 for 変数名 in イテラブルオブジェクト]
>>> a=[1,2,3,4,5,6,7,8,9]
>>> [i % 3 for i in a]
[1, 2, 0, 1, 2, 0, 1, 2, 0]

条件式も使える
>>> [i if i % 3 == 0 else -1 for i in range(10)]
[0, -1, -1, 3, -1, -1, 6, -1, -1, 9]

末尾のifでフィルタができる

[ 式 for 変数名 in イテラブルオブジェクト if 条件式 ]
>>> [i for i in range(10) if i % 3 == 0]
[0, 3, 6, 9]

# 条件式と組み合わせる。3の倍数だけ取り出し、奇数は負数にする
>>> [i if i % 2 == 0 else -i for i in range(10) if i % 3 == 0]
[0, -3, 6, -9]

二次元リスト

>>> a=[1,2,3]
>>> [i for i in a]
[1, 2, 3]

>>> [i for i in a for _ in range(2)]
[1, 1, 2, 2, 3, 3]

>>> [i for _ in range(2) for i in a]
[1, 2, 3, 1, 2, 3]

左側のforが外側のループになる。イメージは

# [i for i in a for _ in range(2)]
for i in a:
   for _ in range(2):
      i

#  [i for _ in range(2) for i in a]
for _ in range(2):
   for i in a:
      i

flatten

>>> a=[[1,2,3], [7,8,9], [10,11,12]]
>>> [i for sublist in a for i in sublist]
[1, 2, 3, 7, 8, 9, 10, 11, 12]

以下のようには書けない
>>> [i for i in sublist for sublist in a]
NameError: name 'sublist' is not defined

コトダマン 夏油傑

タイムボム

  • 1ターン目はタイムボム無し。2ターン目以降、ヒールを壊すまで光スゴワザ×1、闇スゴワザ×1のタイムボムが交互に出る。ヒール破壊後は5文字×1のタイムボム
  • いずれもクリアしないと即死

ヒール破壊まで

  • スーパーヒールブレイカーのジンが出れば「ふ」にして中央に入れて「○いふう○ん」にすると効率がいい。

ヒール破壊後

  • 「○○○しょう○」は「かかいしょう」「かいしょうく」を作る。前ターンで「い」を使い切らないように注意する。
  • 「い」が出ない場合は「かすしょう(カス賞)」「かくしょう」「ごしょうき」「よしょうき」などで5文字を作る

コトダマン 両面宿儺

  • 1ターン目は「水」スゴワザ×1、2ターン目は「木」スゴワザ×1のタイムボムがある。配牌が悪いと水が出ないことがある(運次第)。
    • 「れいさいさ」を作ると1ターンで破壊できる
  • ヒールを破壊すると、タイムボムと弱点が「いきもの」になる。「えい」「かい」「さい」「れいよう」「いら」(「かいらく」などの一部)が作れる。

コトダマン 真人

全体

  • 毎ターン敵から改造を受ける。改造されるとスゴワザ出せなくなる
  • 毎ターン光スゴワザ×1のタイムボムがつき、失敗すると大ダメージを受ける。弱点ワードはつけなくても最低限、光スゴワザ×1は実現するべき
  • 10コンボ以上でないと与ダメがゼロになる。4文字ワードだけだとわりとギリギリ

1ターン目

  • ジンが使えると1ターンでヒールを壊せる

2ターン目

  • ヒールを壊すと弱点「いきもの」が出現し、「さ○い○ん○○」の盤面になる。「さいいん」(かいいん)+「いいんかい」なら10コンボを確実に超える(12コンボ?)。かつ、「さい」「かい」が弱点ワードになる。

コトダマン 漏瑚

  • 「ゅ」「ょ」を使わずに5文字を作る
  • 「レイ」はコピーがあるときのみ「い」が使える。「い」にする場合は先に使う

  • ○う○んし○○

    • こうだんし
    • だんしこう
  • ○う○んき○○

    • こうかんき
    • かんきこう
  • ○う○いし○○

    • たいしこう
    • だいしこう
  • ○ん○いか○○

    • かんえいか
    • かんれいか
    • みんえいか
  • ○ん○いし○○

    • かんたいし
    • しんたいし

コトダマン ハメツ

1ステージ目

  • このステージは5文字を作らなくても十分倒せる
  • チェンジは3文字前に戻る。(「か」→「う」、「さ」→「く」、「し」→「け」、「こ」→「き」、「ら」→「や」)
  • 先頭は「こう」を作ると単語になりやすい
  • ザコを倒した後のターンは何もしなくても1ターン後に敵が自滅する。そのため2ステージ目に向けて手牌を準備する。「こう」「さい」「かい」「し」などがあるとよい。

2ステージ目

  • ここからは基本的に5文字を作る。作らなくても即死するわけではないが、作らないとほとんどダメージが与えられないし、敵の火力がアップする
  • ザコが残るとチェンジマスが作られる。1ステージ目と同様に「か」→「う」などの変化を利用する。

3ステージ目

  • ザコは片方だけ倒すとすぐに復活する。友情コンボは全体攻撃が多い上、ザコが弱点が5文字なので、5文字を作ることがポイント
  • ボスも5文字弱点(ザコ倒した後)ので5文字を作れば1ターン程度で倒せる

単語例

  • 「○○かい○」は「こうかいか」「こうかいし」
  • 「○○けい○」は「かいけいか」「かいけいし」
  • 「○○しん○」は「かいしんし」「かんしんじ」「さいしんさ」
  • 「こ○○○か」は「こうさいか」「こうさんか」
  • 「と○○○し」は「とうかいし」「とうごうし」
  • 「せん」は「しかいせん」「さかいせん」「かいせんご」など

コトダマン 碇ゲンドウ

序盤

  • 最初は12コンボのガードがついている。12コンボ以上でないとダメージを与えられない。但しバリア貫通を持つエヴァキャラなら50%のダメージを与えられる。
  • このためウォールを早く壊す必要がある。しかし壊しても12コンボが難しい(後述)
  • 2ターン目から「木」「水」「火」のワザ×1のタイムボムが付く。達成しないと即死。

後半

  • 12コンボ達成すると弱点が変わり、「4文字弱点」かつ「いきものガード」、「4文字弱点」かつ「5文字ガード」が交互に来る
  • 4文字弱点・5文字ガードは「○○○しょう○」のかたちの盤面(「し」が空いている場合もあり)。「○いしょう」と「いしょうし」を作るとよい。
  • タイムボムは「水」「木」「火」の順にスゴワザ×1

12コンボの例

  • 5文字の「はいかいし」「かいけいし」「はいかいか」などを作ると達成しやすい
  • 「しかいはいかい」のように「は」を使うとぎりぎり12コンボになりやすいような気がする

コトダマン 第9の使徒

  • まずウォールを壊す。中央にはウォールブレイクの「か」と「い」を入れる(運が悪いとウォールブレイクの「い」が出ないかもしれない)。1ターン目は「いかいせい」(位階制)を作れる。2ターン目は5文字ができないので「いかいさい」で「いかい」「かいさい」など

  • ウォール破壊後は5文字を作りやすい盤面になるが、5文字でも「いきもの」ワードでないとダメージを与えられないので注意。
  • 「さ」と「か」がある場合は「さいしょうか」(最小化)の6文字が作れる。
  • タイムボムがすごわざ×2で、達成しないと即死なので注意。(野良だとこの条件に失敗する人が多かった)

コトダマン 第10の使徒

  • まずウォールを破壊する。改造されてもコピーガードやウォールブレイクの性能は変わらないので出すことはできるが、タイムボム達成に注意が必要。
  • ウォールを破壊すると5文字を作りやすい盤面。弱点は「単位・通貨」
    • 「○ょう○い○○」で「しょう」「がい」「だい」

## 追記

  • コピガの「い」が少なく運が悪いと失敗する。アスカリーダーの方が確実(福はつかないのが宿題で取れる)
  • 「いん××」で「いんたあ」(インター)が作れる

コトダマン ゑいゆう

流れ

  • 3ターンで4文字×5を作るタイムボム、失敗すると即死
  • その後は弱点「4文字」が出現し「きゅう」を作りやすい盤面になる。

盤面

  • 「い」「う」で単語が出来る盤面
    • 「くいくい」「くいいん」「すいすい」「ついつい」「いついつ」「ついいと」「ついかい」「つうかい」「いいそう」「いいあい」etc
    • デッキのメリクリは「す○す○○あ○」で「すいまあ」
    • 「そ○○つ」は「そううつ」「そうしつ」「そうめつ」を作る。「そういつ」という単語は無い
    • 「○つ○つ」で「いついつ」「うつうつ」「いつぶつ」が作れる
  • タイムボム達成後はチェンジガードの「う」を使って「きゅう」を作る盤面。このためデッキは「う」を3枚入れているが2枚だと足らない場合がある。
    • 「きゅう」の後ろに「い」を2つ繋げて「きゅういい」が作れる。さらに後ろに「く」があれば「ういいく」も出来る

firefox98.0のダウンロードの仕様変更

firefox 98.0 でダウンロードフローの変更

firefox 98.0 でダウンロード回りの"改善"が入った。

Firefox 98.0, See All New Features, Updates and Fixes
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/98.0/releasenotes/

影響

例えば、画像ファイルをWebからダウンロードする時、 従来は画像表示ツールで開くことができた。しかしダウンロード先選択ダイアログが表示され、まず「保存する」フローになった。

「設定」の「ファイルとプログラム」で「毎回選択する」や「プログラムを起動する」などに戻せば従来通りの「開く」を選択するダイアログが出るようになる。しかし必ずダウンロードフォルダにファイルを保存してからそれを起動するという動きになる。つまり、ファイルがダウンロードフォルダに残ってしまう。

戻す方法

about:config で、browser.download.improvements_to_download_panel を false にする ことで従来と同じ(temporary folderを使う)動作に戻る。

Firefox saves file when "Open with" is selected. https://support.mozilla.org/mk/questions/1370494

一時ファイルはいつまで残る?

試した限りでは firefox の終了時に消えた。ただ何らかの理由で残ることがありそう(実際結構残っているし)

コトダマン 近藤勲

  • 中央に「ゅ」「ょ」を入れやすい盤面。2ターン目は中央がチェンジマスになる。チェンジは固定で「ぶ」に変わる?
  • 弱点は「いきもの」。「こう」「うし」が作りやすい。HPが半分切ると「割れたァァ」と表示され5文字弱点に変わる。

コトダマン 虚 [破滅級]

全体

  • 魔級と違ってトゲが出現し、トゲに当たると15000強のダメージを受ける。トゲのついてる面ごとにダメージを受けるので、たとえばトゲとトゲの間に非トゲガードを入れるとあわせて30000強のダメージを受ける。そのためトゲガは必須となる。
  • タイムボム(「いきもの」×2)が(たまに?)出て、達成するとHPを9000程度回復する。貴重な回復手段なのでタイムボムも基本的に達成する。
    • いきものは「い○い」に「か」を入れて「いか」「かい」を作ると効率がよい。2文字でもスゴワザになる文字は端にいれるのもいい。例えば「○○んかい」の盤面で手持ちに「た」(三ツ谷隆)と「か」がある場合、「たかんかい」(かつ10コンボ以上)を作ると両方がスゴワザかつ弱点になる。

序盤

  • 右端のシールドが壊しづらいのが優先する。1ターン目は、「シルブレ」「ん」「スーパーシルブレ」「ん」、2ターン目は「スーパシルブレ」「い」「スーパーシルブレ」「ん」の形で壊せる
  • 1ターン目で左か中央のシールドを壊すと2ターン目はトゲになってしまう。(両方壊すと左側だけトゲになる)。シールドを壊すにはトゲを食らうことになるので、1ターン目で左と中央を壊しきってしまわないように留意する。(意図せず「かいさんき」を作ったりすると危険)
  • 2ターン目は「いきもの」×2のタイムボムが出るので、いきものを作ることにも留意する。

後半

  • このターン以降はトゲガードが貴重なのでトゲに当てるか手持ちにキープする(無駄に使わない)
  • 3ターン目は左側のコピーマスは「さ」(サン雇レイ)を使う。睡眠されている可能性があるが、少なくとも一つは「か」で攻撃をする。
  • 4ターン目は右側のトゲ+コピーが危険。ここに非トゲガを入れると30000強のダメージを受けてしまう。ここは4文字にならなくても(「かいんん」みたいになったとしても)トゲガを入れる。それがなければ「ぃ」(小文字の「い」)などで被ダメを最小に抑える。